one from my archive

27年前にエクタクロームに焼き付けたポジをデジタル化してみました。Louis KahnのSalk Institute中庭。真っ直ぐに太平洋へ向かう軸線の上にこの時はヘンリー・ムーアの彫刻が置かれていました。1982年9月から4カ月のアメリカ建築の旅。スライドを投影するハードも手元になく、archiveに眠ってしまっていた何千枚かのスライドを、ぼちぼちとデジタル化していくつもりです。先ずは予告編として1枚。
100410.jpg
2010/04/10(Sat) 06:32:18 | Louis Kahn

Re:one from my archive

おーたさん、お久しぶりです。デジタル化するのは犬印のものだけです。
[doglog](2010/04/12(Mon) 17:38:05)

Re:one from my archive

WORKSHOP INC.の画像データをデジタル化したらデータください。(M本さん撮影の画像など
おーた(2010/04/12(Mon) 15:01:21)

Re:one from my archive

スライド会よくやっていました。インターネットもないし映像情報は貴重でしたね。この写真を媒介に27年前の空間に戻ることができるのが面白い。苦労したけどポジに撮っておいてよかったと思っています。
そう言えば3年前のスライド会がきっかけになって[doglog]は始まりました。ひょっとして[doglog]はスライド会の延長線上にあるのだったりして。
[doglog](2010/04/10(Sat) 10:46:01)

Re:one from my archive

建築家って、スライド会が好きでしたよね。
今でもかな・・・?
懐かしい80年代、大陸に憧れがあった頃。
上野ぱんだ(2010/04/10(Sat) 09:18:19)
Tittle: Name:

Profile

image
kinoshita
木下道郎 ・ 建築家
詳しくはworkshop-kino.com

New Entries

Comment

Categories

Archives(4170)

Link

Search

Library