Lucinda Williams Again

30年以上歌い続けている『アメリカ南部のロック姐御』ルシンダ・ウィリアムスの新作Blessedが久しぶりに、いい。いろいろ迷って一皮剥けたという感じかな。デラックス版CDにはギター弾き語りのデモ全曲が入ったCDが付属。趣が大いに違っている曲もあっておもしろい。アートワークもよくできていて、さまざまな人々が「Blessed」を意味する言葉を書いたボードを掲げた写真15枚が、見開きジャケの4面とブックレットに使われている。ラブラドールも写っています。ジャケ違いが8種類あるそうで、そのせいか作りはたいそうシンプル。通常版もLPも写真が異なっているという凝りよう。どういうわけかエルビス・コステロが3曲でギターを弾いています。
110305.jpg
2011/03/05(Sat) 07:18:32 | music
Tittle: Name:

Profile

image
kinoshita
木下道郎 ・ 建築家
詳しくはworkshop-kino.com

New Entries

Comment

Categories

Archives(3897)

Link

Search

Library