おもてなし

140901a.jpg140901b.jpg
居住空間デザインコースのパーティで学生たちがつくってくれた料理。ありがとう。おしながきには8人の先生に因んだメニューが並んでいます。私はこれ。

盲導犬

140830.jpg-駅で出会ったポスターの盲導犬は亡くなったフクに似ていて思わずパチリ。わけのわからない人間に傷つけられても鳴き声も上げなかった盲導犬のさみしいニュースにほろり。えらいなあ。

秋の風が吹いて

140829.jpg
ススキに秋の風が吹いて急に涼しくなりました。

睡蓮鉢

140828a.jpg 140828b.jpg
[doghouse]中庭の睡蓮鉢ではきぎょが増殖中。

勝沼 雨

140825a.jpg
140825b.jpg
久しぶりの勝沼ぶどう郷駅。途中下車したものの折悪しく雨が激しくなって葡萄畑の散策は断念。

吉田の駅うどん 消滅

140825.jpg
久しぶりの大月駅。駅蕎麦屋の「吉田のうどん」のためにわざわざ降りたのに、メニューから消えていました。がっかり。富士山に向かう富士急線はたいへんな人気でsuicaが使えない乗換改札がごった返していました。

残暑見舞い

140824b.jpg-ドライアイス。子供たちが小さい頃は大受けだったのですが、犬たちにはさっぱり。

[papabubble] 蟻

140824.jpg-いろいろな像が重なって面白い映像になりました。

[papabubble] 夏

140823.jpg-ここも夏。細かい細工が涼しそう。猫は食べられてしまったのかな。

かくれんぼ横丁

140822a.jpg
140822b.jpg140822c.jpg
140822d.jpg
神楽坂かくれんぼ横丁。よくできた飲み屋街。石畳が効いています。暑かったせいか猫はおやすみ。

これはなんだ

140821.jpg
江戸東京たてもの園の乾物屋の鰹節。

懐かしい飲み屋

140820.jpg
江戸東京たてもの園の「鍵屋」は飲み屋。

犬がいた家

140819a.jpg
140819b.jpg140819c.jpg
140819d.jpg140819e.jpg
江戸東京たてもの園、前川國男自邸。犬がいたんだなあ。

江戸東京たてもの園 雨

140818a.jpg
140818b.jpg
帰省中の娘と江戸東京たてもの園へ。雨がよく似合っていました。

ちょっと秋 夜

140816.jpg
夜になっても、植物はちょっと秋。

賢い烏

140815a.jpg140815b.jpg140815c.jpg
光が丘公園で烏を観察。賢そうだなあ。

身延の燕

140817a.jpg140817b.jpg140817c.jpg140817d.jpg-暫く停車していた身延駅には燕がたくさん。ホームまで降りてくる燕もいましたがなかなかぴんとがあいません。

身延線

140814a.jpg140814b.jpg140814c.jpg140814d.jpg140814e.jpg140814f.jpg-青春18きっぷの旅で身延線へ。甲府駅1番線ホームの端の5番線から発車するローカル線。富士まで行く列車の半数近くが特急なのがつらい。下部温泉で降りたかったのだけれど、あいにくの雨で2時間近くの間を潰すあてがなく、あきらめました。ほぼ完璧な鉄道旅行のせめてもの花が甲州ビーフの弁当。身延駅で保線用列車が隣にすべりこんできたのはうれしかった。

長崎 グラバー園

140813.jpg
鍋冠山展望台から見たグラバー園。ミニチュアのようです。

ちょっと秋

140812.jpg
立秋を過ぎて、植物はちょっと秋。

7年ぶり

140811.jpg
7年ぶりのdolphy
のドライ・マティーニ。塩のきいたオイル漬けのオリーブ2個を沈めない。こだわりが好きです。

7か月ぶり

140810.jpg
7か月もご無沙汰していた三鷹のbarn。珍しく一番奥の壁際に落ち着いて壁のシルエットを接写。日曜日は音楽はブルースのみ。

8月9日

140809.jpg
1945年8月9日。6日のウラニウム型に続きプルトニウム型原子爆弾の対人投下実験。写真は機窓に捉えたただの美しい雲。

猫じゃらし

140808.jpg-隙間のオカメザサのすきまでねばる猫じゃらし。繊細な影に惹かれました。本名エノコログサ(狗尾草)イネ科エノコログサ属Setaria viridis。

alone in the sky

140807.jpg
機窓の景色の中を過る豆粒のような機影はなかなか写真には写りませんが、同じ方向でしかもシルエットだったおかげでなんとか絵になりました。人がたくさんいるようには感じられませんから簡単に撃ち落せるのでしょうか。マレーシア航空機に悲劇が続いたのには実は深い訳でもあるのでしょうか。

夏の夜の蝉

140806a.jpg
140806b.jpg
真夏の暑さでも夜は歩いて帰るのが好き。ある夜の新宿中央公園では、木の幹に顔を寄せて何やら観察している初老の夫婦に声をかけて、あたり一面が蝉だらけであることに気づきました。地面の小さな穴から幼虫が這い出し幹によじ登って羽化しているのです。羽化中の姿よりも抜け殻の方が絵になっているかな。

長崎 胡瓜

140805.jpg
[長崎のヴィッラ]。日当たりのいい庭では様々な野菜や果物が育っています。これはお土産に持ち帰った胡瓜。かなり太いですがしっかりおいしい。

長崎 蘇鉄

140804.jpg
[長崎のヴィッラ]。以前から敷地にあった蘇鉄は、一度植木屋さんに刈り込まれた後、瞬く間にここまで成長して景観の一部になっています。

[papabubble] 猫

140803.jpg
久しぶりに中野の[papabubble]の前を通ったらウィンドーに大きな猫。

十番

140802.jpg
8月のラーメンは東中野「十番」のジャージャーメン。10年ほど前はこの近くに設計した[balcon]に事務所があって、よく行きました。お店の人も変わりなく、昔どおりの味でした。

長崎 宴

140802a.jpg140802b.jpg140802c.jpg
チェコの珍しい形のワイングラス。ポルトガル式パエリャ。薄暮の長崎湾。話の花が咲き、たくさんのワインがあきました。幸せな夜。

Profile

image
kinoshita
木下道郎 ・ 建築家
詳しくはworkshop-kino.com

New Entries

Comment

Categories

Archives(4184)

Link

Search

Library