韓流模様

ソウル2004年冬¶。建築物の部分。こうしてアップにすると、また別のものが見えてきます。西洋ではないけれども日本とは違うと感じました。
100305b.jpg100305a.jpg
100305c.jpg100305d.jpg

Korean tiger

ソウル2004年冬¶の旅で出会ったネコたち。三毛ではなく二毛のようでしたが日本にいるネコと変わりません。半島には昔は虎がいたんだっけな。今年の虎はダメだろうなあ。
100226a.jpg100226b.jpg

青とうがらし

ソウル2004年冬¶ほとんどすべての料理にキムチの皿と生野菜が付いてきました。おかわり自由。いい食べ方ですね。緑の中に潜んでいる青とうがらしは怖い。激烈な辛さです。下落合の韓国家庭料理屋の賄いご飯でコレに味噌を付けておかずにしていたのを少しだけ分けてもらって痛かったのを思い出します。
100219.jpg100219a.jpg
100219b.jpg100219c.jpg

油紙 オンドル

ソウル2004年冬¶引き続き民俗村、農家の内部。床も紙貼りです。床下のオンドルからの煙が漏れてこないように油を浸みこませた紙がぴっちりと継ぎ目を重ね合わせて貼られています。袋につめた米糠で磨いて艶を出すのだそうです。いい風合いです。ソウルで泊まった古い民家を改装した小さな中庭を囲む韓流旅館の床も油紙でした。
100212a.jpg
100212b.jpg

韓流室内

ソウル2004年冬¶引き続き民俗村。農家の内部。壁は紙貼り。日本の古民家と似た雰囲気もあるのですが、梁も壁の紙も家具も見慣れたものとはどこか違っています。でも、懐かしさを感じる落ち着いた空間です。
100205.jpg

Profile

image
kinoshita
木下道郎 ・ 建築家
詳しくはworkshop-kino.com

New Entries

Comment

Categories

Archives(4072)

Link

Search

Library