from the [doghouse] kitchen garden

成長を続けていたトウガラシ。かわいい花が咲きました。
tgrs[1].jpg

from [doghouse] 071030

一番[doghouse]を楽しんでいるのはfukuかもしれません。
f071024[1].jpg

from [doghouse] 071029

[doghouse]は外部に開放された空間なので、蚊の季節には蚊取線香が欠かせません。この焼き物はなぜか箱根で入手したもの。地球温暖化の影響か、まだときどき役目をはたしています。
cp[1].jpg

from [doghouse] 071028

台風一過。気持ちのよい日差しでした。
dh071028.jpg

from [al domino]

吉祥寺四軒寺の[al dpmino]現場に行ってきました。ずっとクライアントが愛用してきたテーブルのイタヤカエデの天板を階段の段板に再利用しています。みんな形が違うのでおさまる場所を一枚ずつ決めてきました。竣工は11月です。賃貸の募集についてはtpoホームページをご覧ください。
http://www.t-p-o.com/

ad071027.jpg

雨の[doghouse]

今日は朝から雨。自分の部屋(家と読んでいる人もいますが)の引戸を開けると雨が降っているわけですが、これくらいの雨なら傘は不要です。普段は家中どこでも「はだし」の私も中庭用サンダルを持ち出し、各空間の入口に足拭きマットが出現します。雨の日には備えが必要なので、気候の細かい変化に敏感になりました。あわてて出かけようとしている時に自分の部屋にある忘れ物に気づいた時はちょっとたいへんです。
dh071026.jpg

from the [doghouse] kitchen

トウガラシとパエリア鍋。
kitchen[1].jpg

Dylan & Costello

セントルイスでのBob DylanライブにElvis Costelloが飛び入りしてTears Of Rageをデュエットしたようです。この二人は1995年にもロンドンで共演していて、その様子はYouTubeで見ることができます。Bob Dylanそろそろ来日してほしいものです。と、アップした直後に会場にいた知り合いから写真が届きました。Bobはアコギだったそうです。音はここからダウンロードして聴くことができます。
http://www.4shared.com/file/27310612/9e14cc47/Tears_Of_Rage.html
dylan&costello[1].jpg
photo by H.Frost

from [doghouse] 071024

今朝のブルーベリーです。
bb071024a[1].jpg

扉が開くのを待つ猫

[barres]近くで見つけた情景です。
cat.jpg

from [doghouse] 071021

秋が少しずつ深まってきています。
dc071021.jpg

[doghouse]の「男の部屋」

memo誌に載った「ディランとすごす部屋」の写真です。
dylan.jpg
photo by M.Matsushima

[doghouse]の住人

犬のhayaです。
h1[1].jpg

from [doghouse] 071019

シェイクスピアという名のバラが咲いています。ブルーベリーもようやく色づいてきました。
rose071019[1].jpg

[doghouse]の住人たち

犬のfukuと猫のcooです。
fc[1].jpg

インド2007

2007年1月のインドの旅からの写真です

ニュー・デリーの朝。空港に近いホテルの裏側に街が拡がっています。この時、同室の谷内田さんはジムで汗を流していました。
india1.jpg

アーバーネリーの階段井戸。空間の迫力に圧倒されました。
india2.jpg

タ−ジ・マハルでの異空間感動の帰路、前庭でふと時空を飛び越えたかのような錯覚に陥りました。
india3.jpg

ファテプル・シークリーの望楼。背後の菜の花畑は日本の田舎の情景と通じるものがあります。
india4.jpg

ファテプル・シークリーのイスラム・ハーン廟と回廊との隙間。こういう光のとり方は好きだなあ。
india5.jpg

ル・コルビュジェの繊維業会館はよかった。これはその裏庭の鳥寄せの噴水。
india6.jpg

アーメダバード旧市街下町。路地のそこここに牛、犬、リスなどの動物がいます。生活があふれ出ています。
india7.jpg

こちらは野菜を売る屋台。秤に目が引き寄せられました。
india8.jpg

ニュー・デリーのホテル近くの朝の情景。牛も馬?も自転車も仕事に向かっています。つくりかけのハイウェイとの対比が面白いと思いました。
india9.jpg

最初の写真に写っている街に足を踏み入れました。通学時間です。入り組んだ路地を進んでいくと小さな広場に出ました。牛はみんなで飼っているのだそうです。
india10.jpg

Profile

image
kinoshita
木下道郎 ・ 建築家
詳しくはworkshop-kino.com

New Entries

Comment

Categories

Archives(4184)

Link

Search

Library